お知らせ|市が尾 歯医者/歯科 - 古澤歯科医院 - 横浜市青葉区

お知らせ
NEWS

ホーム > お知らせ

お知らせBlog

審美歯科(セラミック)治療

審美歯科治療(セラミック治療)「審美歯科 画像」の画像検索結果

審美歯科では、歯や歯肉の健康的な美しさを追求する治療を行います。

虫歯や歯周病などの病気がなくても、見た目が気になっていると、自然な笑顔が出にくくなります。

ホワイトニングやセラミック治療などで、見た目のコンプレックスを解消し、心身ともに健康になる治療です。

メタルフリーのセラミック治療「審美歯科 画像」の画像検索結果

メタル(金属)を、使用しない「メタルフリー治療」という治療があります。

インレー(詰めもの)やクラウン(被せもの)にセラミックを使用することで、まるで歯科治療を受けていない天然歯のような色調にすることができます。目立つ銀歯などの悩みも解決でき、コンプレックスも解消されます。

見た目の問題だけでなく、金属アレルギーの方にも安心して選んでいただけることで、近年とても注目されている治療です。

セラミックの特徴

・色調も天然歯に合わせて調整できるため、自然な見た目にすることができます。

・セラミックは時間とともに変色することがない。関連画像

・天然歯の強度に近く、かみ合わせの維持に優れています

・プラーク(細菌)の付着も少なく、汚れが付きにくい。

・歯肉が黒くならない。

・酸化しないため、体にも安全な素材になります。

セラミック治療希望の方はご相談下さい。


審美歯科 古澤歯科医院

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

歯の外傷(歯が折れた・歯が欠けた・歯が抜けた・歯をぶつけた・唇が切れた)

歯・頭部の外傷(転んだ・スポーツなどで歯や顎をぶつけた)

応急処置・・・意識の確認、頭部外傷など、より重度の損傷がないかをチェックする。
出血部位を軽く洗って、止血をはかるためにガーゼ等で圧迫する。
血液はできるだけ飲まずに吐き出しておきます。(飲むと嘔吐反射を招くことがあります。)

抜けた歯は、牛乳の中もしくは歯の保存液(HBSS,デントサプライ®)で保存し、12時間以内(出来るだけ早く)に歯科医院に連絡し、治療を受けましょう。


歯・口腔粘膜の外傷・・・

 歯が折れた ・ 歯が欠けた ・ 歯が抜けた ・ 歯が変色した ・ 歯がぐらぐらする

 歯や顎をぶつけた ・ 唇が切れた ・ 小帯が切れた  などの場合

※歯や歯の神経の保存のため、早期の治療(修復・整復・固定)が必要な場合があります。また歯がずれていたり、顎の骨が折れている場合、歯や骨が変位した位置でくっついてしまう場合があります。

前歯が欠けた(前歯が折れた)場合・・・保険での修復治療、セラミックなどの審美治療も行っております。

当日もしくはできるだけ早めの受診をお勧めします。(救急対応しています。)

古澤歯科医院 (歯科口腔外科・小児歯科)     TEL 045-482-3842

デジタルレントゲン・CT完備       歯科用レーザー完備

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

インプラント相談

インプラント

インプラントは失った部位に人工歯根を入れて噛み合わせを改善する治療です。

インプラントは骨に固定されるため、前後の歯に負担をかけずに、噛むことができます。

そのため保険の入れ歯やBrに比べ、違和感が少なく食事をとることができます。

「osstem インプラント 写真」の画像検索結果

インプラントのメリット

  • 健康な歯を削らなくて済みます
  • 天然歯とほぼ同等の強い力で噛むことができます
  • 入れ歯と違い、口の中に異物感が少ない
  • 「入れ歯が痛い・外れる」といった、不便さはない
  • 見た目上は、天然歯とほとんど見分けがつかない

インプラントのデメリット

  • アゴの骨の状態次第では、インプラント治療ができない場合がある
  • インプラントは外科手術(口腔外科)を行う必要がある
  • 保険外診療
  • 持病の薬(骨粗しょう症・糖尿病)を服用している場合は、術後の感染やメンテナンスを考慮して避けたほうが良い

インプラント流れ

1.  問診(口腔内診断・全身状態の確認)

診療相談

2. CTによる骨の精密検査・模型診断

3. 治療計画の説明

口腔内の清掃

4. インプラント手術

5.上部構造(土台・被せ物治療)

メンテナンス

当院では安全なインプラント手術を行えるようにCTを用いた骨の精密検査、術前検査・治療相談を行い、患者さんに安心して治療が受けられるように努めてまいります。

インプラントの診断希望の方、治療相談希望の方はご連絡下さい。


市ヶ尾 歯科 インプラント

古澤歯科医院 TEL045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

口腔外科(親知らず)

歯科・口腔外科(親知らず) 古澤歯科医院

親知らず(智歯)とは奥歯のうち一番奥にある歯を指し、専門用語では第3大臼歯といいます。永久歯がすべて生えそろった後に、奥歯のさらに奥の部分に生えてきます。

親知らずは清掃が難しく、汚れが貯まりやすいため、虫歯になりやすく、疲れると抵抗力が下がり、腫れてくる可能性があります。また親知らずは18~25歳頃に生えてくるため、歯並びに影響する可能性があります。

そのため親知らずを保存するかどうか診断する必要があります。

痛みがでたり、腫れてしまう前にレントゲンで今の状態を診断・理解し、予防できる環境をつくりましょう。

親知らずの治療をした方がいいケース

①隣の歯を虫歯にしてしまう

②虫歯になって痛みがでる

③歯ぐきが腫れて痛みがでる

④親知らずが生えかけて痛む

⑤口臭の原因になる

⑥顎や喉が痛くなる

⑦口が開かなくなる

⑧前の歯を押して歯並びを乱す

 

当院では親知らずを専門的(口腔外科)に判断します。親知らずの状態、かみ合わせ、X線により診断します。親知らずが神経や上顎洞に近くリスクの高い歯はCT(3D画像)で診断します。

親知らずの状態を説明、治療方針の相談(保存可能かどうか相談します)

歯を抜く際に処置中の痛みが少なく、術後の痛み・腫れを最小限に抑える手術(ミニマルインターベーション)を行っております。また失った歯への親知らずの移植手術も行っております。


口腔外科 青葉区市ヶ尾 歯科

古澤歯科医院 TEL045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

妊婦歯科健康診査 実地医療機関指定

当院はH26.4.1より横浜市の「妊婦歯科健康診査」の実施医療機関として指定をされました。

横浜市内に住民登録のある妊婦の方 は妊娠期間中に無料で歯科検診を受けることが可能です。(横浜市から交付された妊婦歯科検診受診券が必要となります。)

古澤歯科医院では、基本的に妊娠初期の治療は積極的に行いません。 ただ妊娠中に歯の痛みからストレスをかけるのもあまり良くありません。治療を必要とする場合は、安定期を選んで処置をするのが望ましいと考えています。

妊娠中は妊娠前と比較して、つわりやホルモンバランスの関係から歯周病や虫歯のリスクが増加する可能性があります。対象の方は出来るだけ体調の良い安定期(妊娠14週~28週)に受診しましょう。

健診内容>

歯科医師が、視診により、むし歯の有無、歯石の有無、歯肉の炎症の有無等を診査し、健診結果に基づく歯科保健指導を行います。レントゲン検査は行いません。

受診時の持ち物>「妊婦歯科 写真」の画像検索結果
○ 妊婦歯科健康診査 受診券

○ 母子健康手帳

○ 産婦人科の診察券

注意事項>

※   健診の結果、治療が必要な場合は、医療保険による治療費がかかります。

※   市外に転出された方は、受診券は使用できません。

※   実施医療機関以外では、受診券は利用できません。
受診券の交付を受けず、歯科健診を受診した場合の費用の払い戻しは行いません。

※   受診券を利用できる期間は、妊娠期間中のみです。出産後は使用できませんのでご注意ください。


市ヶ尾 歯科(古澤歯科医院) 妊婦健診

TEL045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

夏季休暇のお知らせ(8/18診療開始)

休診日

8/11(土)~8/15(水)

8/16(木) PM

8/17(金)

診療開始日8/18(土)

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

診療時間の変更のお知らせ

H30年7月より以下の通り診療時間の変更を致します。

平日(月・火・木・金)  9:30~12:30  14:00~18:30

土曜        10:00~12:30  13:30~16:30

休診日 : 水曜日・日曜日・祝日

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

小児矯正

「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

小児矯正の基本知識

矯正治療には様々な種類があり、その中のいくつかは子供の頃(成長期)にしか実施できません。
このような子供向けの矯正治療を「小児矯正」と呼んでいます。
そもそも歯並びが悪くなる原因の多くは、お口周りの筋肉の成長、顎の発達、舌の癖などにあります。
そして、そのまま大人になって矯正治療を受けると、ブラケットと呼ばれる装置をつけて、長期間かけて歯を動かしていかなければなりません。
場合によっては、きれいな歯並びにするために、一部の歯を抜かなければならないこともあります。
小児矯正では、歯並びを悪くする様々な原因を取り除き、自然と歯がきれいに並ぶようにする、もしくはブラケット矯正をするとしても抜歯せず短期間で済むようにすることを目指します。「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

かみ合わせ種類

・叢生(がたがた・でこぼこ)

・上顎前突(出っ歯)

・下顎前突(受け口)

・過蓋咬合(かみ合わせが深い)

・開口症(前歯が噛んでいない)

 

小児矯正のメリット

1.きれいに仕上がる

顎の成長を促すことにより、無理なくきれいな歯並びを実現できるようになります。

2.歯が生える方向も調整できる

乳歯から永久歯への生え替わり時期をコントロールすることで、歯が悪い方向に生えないよう誘導できます。

3.顎の形も整えられる

噛み合わせがズレていると、顎が左右非対称に発達してしまうことがありますが、早い時期に矯正治療を行うことでそのリスクを軽減できます。

4.清掃状態がよくなる。

歯並びがよくなることで、歯ブラシがしっかりあたるようになり、虫歯予防、歯周病予防がしやすくなります。

5.抜歯の可能性を減らせる

顎が小さいと、大人になって矯正治療を受ける際に抜歯する必要が出てきます。
成長期なら、顎の成長をサポートすることができます。

6.矯正治療期間が短くなる

大人になってから矯正治療を受ける際、短い期間で済ませられるようになります。

7.歯や顎の健康に繋がる

噛み合わせが良くなることで噛み合わせが正常化され、歯や顎にかかる負担が軽減されます。

8.自分に自信が持てるようになる

出っ歯、受け口、すきっ歯などは、学校でからかわれる原因にもなります。
早めにきれいな歯並びを手に入れることで自然な笑顔が実現されます。

小児矯正 市ヶ尾  古澤歯科医院

TEL 045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

口内炎治療(レーザー治療)

口内炎とは関連画像

舌や頬、歯ぐき、舌などの粘膜にできる炎症反応です。

一般的には赤くなるものや大きく広がっているものもあります。口内炎の一番の特徴は触ると痛いことで、食事の時に苦痛を伴うため、乳児や高齢者の方は気づかずに栄養不足となり、より口内炎が悪化してしまうこともあります。

疲れやストレスによる抵抗力の低下やビタミンB群(B1,B2,B6)の不足によってできると言われていますが、はっきりとした原因は不明です。触ると痛く、刺激のある食べ物は強くしみます。

虫歯や歯の破折などで歯のとがっている部分があると接触した部分に口内炎ができる場合が
あります。また入れ歯による慢性刺激でも口内炎ができる場合があります。

治療法

・慢性刺激の部位の治療(虫歯、歯周病治療、修復治療、入れ歯治療、鋭縁部の調整)

・ケナログやアフタゾロンなどのステロイド剤入りの軟膏レーザー治療

・アフタッチなどのシール貼付

・レーザーによる治療(大きな口内炎や早期に口内炎を治す場合)

・ビタミン投薬治療

———————————————————————————————————-

口内炎 市ヶ尾 古澤歯科医院

045-482-3842

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

ホワイトニング歯科

ホワイトニング歯科

・ホームホワイトニング(自宅で行うホワイトニング)

・オフィスホワイトニング(病院で行うホワイトニング)

・ポリリン酸ホワイトニング(病院で行うホワイトニング)

 

ホワイトニングは医師の指導のもと患者さん自身がご自宅などで行うホームホワイトニング、医師のもと病院で行うオフィスホワイトニングがあります。ホワイトニングは高い安全性が求められます。比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。ティオン ホームは、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し快適にご使用いただけるホワイトニング材です。

ブライダル(結婚式)前に歯を白くしたい方、写真撮影前に歯を白くしたい方はご相談ください。

ホワイトニングで真っ白な歯になりたい!

ホワイトニングをやってみたい!

笑ったときに綺麗な歯になりたい!

ホワイトニング相談ご希望の方はご連絡ください。


市ヶ尾 歯科 ホワイトニング

古澤歯科医院 TEL045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

このページのトップへ

  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 歯がしみる
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群
  • 歯ぎしり予防
  • 口臭治療
  • CT画像治療
  • セカンドオピニオン

診療時間