|市が尾 歯医者/歯科 - 古澤歯科医院 - 横浜市青葉区

お知らせ
NEWS

ホーム > お知らせ > スタッフブログ

スタッフブログ

審美歯科(セラミック)治療

審美歯科治療(セラミック治療)「審美歯科 画像」の画像検索結果

審美歯科では、歯や歯肉の健康的な美しさを追求する治療を行います。

虫歯や歯周病などの病気がなくても、見た目が気になっていると、自然な笑顔が出にくくなります。

ホワイトニングやセラミック治療などで、見た目のコンプレックスを解消し、心身ともに健康になる治療です。

メタルフリーのセラミック治療「審美歯科 画像」の画像検索結果

メタル(金属)を、使用しない「メタルフリー治療」という治療があります。

インレー(詰めもの)やクラウン(被せもの)にセラミックを使用することで、まるで歯科治療を受けていない天然歯のような色調にすることができます。目立つ銀歯などの悩みも解決でき、コンプレックスも解消されます。

見た目の問題だけでなく、金属アレルギーの方にも安心して選んでいただけることで、近年とても注目されている治療です。

セラミックの特徴

・色調も天然歯に合わせて調整できるため、自然な見た目にすることができます。

・セラミックは時間とともに変色することがない。関連画像

・天然歯の強度に近く、かみ合わせの維持に優れています

・プラーク(細菌)の付着も少なく、汚れが付きにくい。

・歯肉が黒くならない。

・酸化しないため、体にも安全な素材になります。

セラミック治療希望の方はご相談下さい。


審美歯科 古澤歯科医院

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

小児矯正

「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

小児矯正の基本知識

矯正治療には様々な種類があり、その中のいくつかは子供の頃(成長期)にしか実施できません。
このような子供向けの矯正治療を「小児矯正」と呼んでいます。
そもそも歯並びが悪くなる原因の多くは、お口周りの筋肉の成長、顎の発達、舌の癖などにあります。
そして、そのまま大人になって矯正治療を受けると、ブラケットと呼ばれる装置をつけて、長期間かけて歯を動かしていかなければなりません。
場合によっては、きれいな歯並びにするために、一部の歯を抜かなければならないこともあります。
小児矯正では、歯並びを悪くする様々な原因を取り除き、自然と歯がきれいに並ぶようにする、もしくはブラケット矯正をするとしても抜歯せず短期間で済むようにすることを目指します。「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

かみ合わせ種類

・叢生(がたがた・でこぼこ)

・上顎前突(出っ歯)

・下顎前突(受け口)

・過蓋咬合(かみ合わせが深い)

・開口症(前歯が噛んでいない)

 

小児矯正のメリット

1.きれいに仕上がる

顎の成長を促すことにより、無理なくきれいな歯並びを実現できるようになります。

2.歯が生える方向も調整できる

乳歯から永久歯への生え替わり時期をコントロールすることで、歯が悪い方向に生えないよう誘導できます。

3.顎の形も整えられる

噛み合わせがズレていると、顎が左右非対称に発達してしまうことがありますが、早い時期に矯正治療を行うことでそのリスクを軽減できます。

4.清掃状態がよくなる。

歯並びがよくなることで、歯ブラシがしっかりあたるようになり、虫歯予防、歯周病予防がしやすくなります。

5.抜歯の可能性を減らせる

顎が小さいと、大人になって矯正治療を受ける際に抜歯する必要が出てきます。
成長期なら、顎の成長をサポートすることができます。

6.矯正治療期間が短くなる

大人になってから矯正治療を受ける際、短い期間で済ませられるようになります。

7.歯や顎の健康に繋がる

噛み合わせが良くなることで噛み合わせが正常化され、歯や顎にかかる負担が軽減されます。

8.自分に自信が持てるようになる

出っ歯、受け口、すきっ歯などは、学校でからかわれる原因にもなります。
早めにきれいな歯並びを手に入れることで自然な笑顔が実現されます。

小児矯正 市ヶ尾  古澤歯科医院

TEL 045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

歯周病予防(歯槽膿漏) 予防歯科 虫歯予防

当医院では歯の健康を守るため、ブラッシングによる口腔ケアーを行い虫歯や歯周病の予防を行っております。

「歯ブラシ イラスト」の画像検索結果

日々の、歯磨きを怠っていると、虫歯菌・歯周病菌は約3カ月毎に口の中で増殖します。歯周病になってしまうと、常にその血や膿を唾液と一緒に飲み込んでいる状態になります。

歯周病菌が血管に入り込むと、動脈硬化や狭心症、心筋梗塞などのリスクが高まるほか、糖尿病を悪化させる原因にもなります。また、妊娠中に歯周病になると、早産や流産、低出生体重児などの要因にもなります。

虫歯のできやすい場所TOP3

  1. 歯と歯の間
    歯と歯の細い隙間に歯ブラシの毛先が入りにくく、歯垢を取りにくい場所です。
  2. 奥歯の溝(咬合部:こうごうぶ)
    形状が複雑で歯ブラシが届きにくく、隅々まで磨きにくい場所です。
  3. 歯の根元(歯頚部:しけいぶ)
    歯質が柔らかな根元は、歯垢が残って虫歯が進行しやすい場所です。

 


・歯ブラシで気付くこと

歯ブラシで歯肉が血がでる ・ 歯肉が腫れている

歯がぐらぐらする ・ 歯ブラシすると歯がしみる

口臭が気になる ・ 口がネバネバする

口内炎がある ・ 舌が白い ・舌にできものがある

このような症状がある場合悪化する前に早期の予防を心掛けましょう。


当医院では歯垢(虫歯菌・歯周病菌)の染めだしを行い、日々のブラッシングを改善できるよう予防診療に力をいれています。

歯の状態(口腔内環境)は人によって違います。

適切な清掃用具 (歯ブラシ・電動歯ブラシ・歯間ブラシ・糸ようじ・歯磨き粉・タフトブラシ) の選択を行い、患者さんそれぞれにあった正しいブラッシング方法で虫歯や歯周病の予防を行いましょう。

「LION MSブラシ」の画像検索結果「LION MSブラシ」の画像検索結果「LION MSブラシ」の画像検索結果

定期的な歯科検診

歯の状態は人によって違います。歯の健康のためには、プロの個別ケアとメンテナンスが必要です。定期的に歯科検診を受けていれば、磨いているつもりでも磨き足りない箇所や、逆に強く磨き過ぎて傷ついている箇所、隠れた虫歯など、自分では気づけない問題を適切に改善できます。歯科医院で、3カ月に1回は定期健診を受ける習慣をつけましょう。


定期健診・予防歯科 古澤歯科医院 045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ, 処置

ホワイトニング

先日、当医院にてブライダルホワイトニング(歯のクリーニング→オフィスホワイトニング→ホームホワイトニング)をされたお二人が無事結婚式を終えられたという報告のお手紙を頂きました。 白い歯で思い切り笑えたとのことで、まさしくとびきりの笑顔で幸せそうなお二人の写真が添えられており、こちらまで幸せな気持ちになりました。どうぞ末永くお幸せに!

白く輝く歯は笑顔も引き立ち、健康的で若々しい印象を相手に与えます。女性だけでなく、男性もビジネスシーンにおいて好感を得られることでしょう。また、近年はご年配の方もホワイトニングされる方が多くなっておりますのでご興味のある方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

妊婦歯科健康診査実施医療機関

当院はH26.4.1より横浜市の「妊婦歯科健康診査」の実施医療機関として指定をされました。

横浜市内に住民登録のある妊婦の方 は妊娠期間中に1回無料で歯科検診を受けることが可能です。(横浜市から交付された妊婦歯科検診受診券が必要となります。) 

妊娠中は妊娠前と比較して、つわりやホルモンバランスの関係から歯周病や虫歯のリスクが増加する可能性があります。

対象の方は出来るだけ妊娠16週から27週の体調の良い安定期に受診しましょう。

 

以下、    横浜市こども青少年局こども家庭課HPより抜粋です。

    <健診内容>

  歯科医師が、視診により、むし歯の有無、歯石の有無、歯肉の炎症の有無等を診査し、健診結果に基づく歯科保健指導を行います。レントゲン検査は行いません。 

    <受診時の持ち物>
  ○ 妊婦歯科健康診査 受診券

  ○ 母子健康手帳

  ○ 産婦人科の診察券 

    <注意事項>

   ※   健診の結果、治療が必要な場合は、医療保険による治療費がかかります。

   ※   市外に転出された方は、受診券は使用できません。

   ※   実施医療機関以外では、受診券は利用できません。
  受診券の交付を受けず、歯科健診を受診した場合の費用の払い戻しは行いません。

   ※   受診券を利用できる期間は、妊娠期間中のみです。出産後は使用できませんのでご注意ください。

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

歯科衛生士・歯科助手募集

古澤歯科医院では只今歯科衛生士さんと歯科助手さんを募集しています。

清潔できれいな院内で、やりがいをもって楽しく仕事をしていただけると思います。
ぜひ、1度見学にいらしてください! (来年卒業予定の衛生学校学生さんの見学も大歓迎です)

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

ベビーカーで一緒に診療受けることが出来ます

小さなお子様連れのお母様も安心して治療を受けて頂けるように、当院の診療室はベビーカーをおけるスペースを確保しています。

お子様をベビーカーに乗せたまま、そのすぐ隣でお母様は治療を受けて頂くことが出来ます。

育児優先でご自身の口の悩みはつい後回し、もしくは歯科医院に行きたいけど子供が預けられなくて困っているお母様もぜひ安心してご来院ください。

妊娠中はホルモンの影響で歯肉炎や歯周炎になりやすく、またつわりのある方は満足に歯が磨けずに一時的に口腔内の環境が悪化しやすい傾向にあります。

虫歯や歯周病は細菌の引き起こす感染症ですので、悪化する前にしっかりと予防ケアをしていきましょう。

 

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

いびき治療の効果

いびきは睡眠中の呼吸障害です。

「いびき用のマウスピース」で解消しましょう。

 

先日、当院のいびき治療でマウスピースを使用している方からコメントを頂戴いたしました。ご本人の了解を得たので紹介いたします。

この方は2週間前に当院でマウスピース治療を開始しましたが、マウスピースをペットの犬に噛まれ、壊されてしまったとのことで来院されました。

「マウスピース手放せないわ! 壊れて装着出来なくなってよく分かったけど、マウスピースしてた時は朝目覚めた時、頭がすっきりしてるの。壊れてからそのすっきり感が足りないわ。いびきをすると眠りが浅かったみたいね。マウスピースしないと娘にいびきがうるさいってまた怒られるし。もう、マウスピース絶対必要! 先生、ごめんね、また作って。」

というわけで再びマウスピース作製となりました。

いびきを改善することで通常通りの酸素量が脳や体に届くようになり、良質な睡眠が得られます。

良質な睡眠は健康維持に欠かせませんし、朝起きた時のすっきり感がアップすることで、いびきをかいていた時より、すがすがしい朝を迎えられることでしょう!

壊れてしまってお困りだったと思いますが、マウスピース治療でいい効果が出ていたようで幸いです。喜びのコメントありがとうございました。

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

このページのトップへ

  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 歯がしみる
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群
  • 歯ぎしり予防
  • 口臭治療
  • CT画像治療
  • セカンドオピニオン

診療時間