お知らせ|市が尾 歯医者/歯科 - 古澤歯科医院 - 横浜市青葉区

お知らせ
NEWS

ホーム > お知らせ

お知らせBlog

診療時間の変更のお知らせ

H30年7月より以下の通り診療時間の変更を致します。

平日(月・火・木・金)  9:30~12:30  14:00~18:30

土曜        10:00~12:30  13:30~16:30

休診日 : 水曜日・日曜日・祝日

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

小児矯正

「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

小児矯正の基本知識

矯正治療には様々な種類があり、その中のいくつかは子供の頃(成長期)にしか実施できません。
このような子供向けの矯正治療を「小児矯正」と呼んでいます。
そもそも歯並びが悪くなる原因の多くは、お口周りの筋肉の成長、顎の発達、舌の癖などにあります。
そして、そのまま大人になって矯正治療を受けると、ブラケットと呼ばれる装置をつけて、長期間かけて歯を動かしていかなければなりません。
場合によっては、きれいな歯並びにするために、一部の歯を抜かなければならないこともあります。
小児矯正では、歯並びを悪くする様々な原因を取り除き、自然と歯がきれいに並ぶようにする、もしくはブラケット矯正をするとしても抜歯せず短期間で済むようにすることを目指します。「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

かみ合わせ種類

・叢生(がたがた・でこぼこ)

・上顎前突(出っ歯)

・下顎前突(受け口)

・過蓋咬合(かみ合わせが深い)

・開口症(前歯が噛んでいない)

 

小児矯正のメリット

1.きれいに仕上がる

顎の成長を促すことにより、無理なくきれいな歯並びを実現できるようになります。

2.歯が生える方向も調整できる

乳歯から永久歯への生え替わり時期をコントロールすることで、歯が悪い方向に生えないよう誘導できます。

3.顎の形も整えられる

噛み合わせがズレていると、顎が左右非対称に発達してしまうことがありますが、早い時期に矯正治療を行うことでそのリスクを軽減できます。

4.清掃状態がよくなる。

歯並びがよくなることで、歯ブラシがしっかりあたるようになり、虫歯予防、歯周病予防がしやすくなります。

5.抜歯の可能性を減らせる

顎が小さいと、大人になって矯正治療を受ける際に抜歯する必要が出てきます。
成長期なら、顎の成長をサポートすることができます。

6.矯正治療期間が短くなる

大人になってから矯正治療を受ける際、短い期間で済ませられるようになります。

7.歯や顎の健康に繋がる

噛み合わせが良くなることで噛み合わせが正常化され、歯や顎にかかる負担が軽減されます。

8.自分に自信が持てるようになる

出っ歯、受け口、すきっ歯などは、学校でからかわれる原因にもなります。
早めにきれいな歯並びを手に入れることで自然な笑顔が実現されます。

小児矯正 市ヶ尾  古澤歯科医院

TEL 045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ

ホワイトニング歯科

ホワイトニング歯科

・ホームホワイトニング(自宅で行うホワイトニング)

・オフィスホワイトニング(病院で行うホワイトニング)

・ポリリン酸ホワイトニング(病院で行うホワイトニング)

 

ホワイトニングは医師の指導のもと患者さん自身がご自宅などで行うホームホワイトニング、医師のもと病院で行うオフィスホワイトニングがあります。ホワイトニングは高い安全性が求められます。比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。ティオン ホームは、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し快適にご使用いただけるホワイトニング材です。

ブライダル(結婚式)前に歯を白くしたい方、写真撮影前に歯を白くしたい方はご相談ください。

ホワイトニングで真っ白な歯になりたい!

ホワイトニングをやってみたい!

笑ったときに綺麗な歯になりたい!

ホワイトニング相談ご希望の方はご連絡ください。


市ヶ尾 歯科 ホワイトニング

古澤歯科医院 TEL045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

スポーツ用マウスピース

スポーツ用マウスピース

関連画像

歯の折れや顎の怪我などで来院される患者様がおられます。すり傷やきり傷は自然に治りますが、一度折れてしまった歯は残念ながら元に戻りません。

スポーツを安全に楽しむため、怪我を防ぎ、大切な歯を守るためにスポーツ用マウスガードを使用しましょう。

 

スポーツ用マウスピースを装着するメリット

あごや顔面のケガの原因として、交通事故や転倒などに次いで多いのがスポーツであることがわかっています。こうしたスポーツ中のケガなどを防止するのに役立つのがスポーツ用マウスピースです。スポーツ中にマウスピースを装着することで、以下のようなメリットが期待できます。

  • 歯を衝撃から守る(折れたり抜けたりするのを防ぐ)
  • 自分の歯で口の中や頬を切ってしまうのを防ぐ
  • 顎骨(アゴ関節)も衝撃から守る
  • ダメージを最小限に抑えられる
  • 市販品に比べ、フィット感があり丈夫
  • 瞬発力や集中力を高める

 スポーツマウスガードの装着が義務化されているスポーツ

・アメリカンフットボール
・キックボクシング
・ボクシング
・ラグビー

スポーツマウスガードの装着が一部義務化されているスポーツ

・アイスホッケー
・インラインホッケー
・空手
・ラクロス

スポーツマウスガードの装着が有効なスポーツ

・ウェイトリフティング ・スノーボード ・レスリング ・スケート ・自転車
・相撲 ・野球 ・ソフトボール ・柔道 ・テニス ・バドミントン
・サッカー ・バスケットボール ・バレーボール ・ハンドボール
・スカッシュ ・スキー ・スケードボード


「スポーツ用マウスピース 写真」の画像検索結果関連画像


スポーツ歯科 市が尾 古澤歯科医院

045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

歯ぎしり予防(かみ合わせ治療・顎関節症治療)

歯ぎしり予防(かみ合わせ治療・顎関節症治療)ではマウスピースを使用して治療・予防を行います。「マウスピース 写真」の画像検索結果

マウスピースとは、取り外し可能な透明な装置です。マウスピースを睡眠時にはめることで、歯ぎしりによる悪影響を軽減させます。

歯ぎしりにおけるマウスピースの効果

の擦り減りを軽減できます
歯ぎしりの「ギリギリ…」という音は、歯と歯がすれる音です。その際に、歯が削れてしまい、歯に与えるダメージが大きくなります。マウスピースを使用することにより、上の歯と下の歯が直接すれ合うことを防止し、歯のすり減りを防止し、歯ぎしりの音の軽減にもつながります。

顎の痛みの軽減・顎関節症の予防

歯ぎしりによって、歯や歯茎・顎にかかる負担は思っている以上に大きいです。マウスピースのゴムが、歯にかかる負荷を吸収してくれるので、歯や顎にかかる負担を軽減することができ、顎の痛みの軽減と顎関節症の予防につながります。

筋肉の緊張をやわらげる

歯ぎしりが行われているときは、口元や顎の筋肉が緊張し、硬くなっています。マウスピースを使用することで、かみ合わせの位置が高くなり、歯に力が入らなくなるので筋肉の緊張を和らげることが出来ます

安心感が得られる

気持ちの面になりますが、「マウスピースをつけていれば大丈夫!」といった安心感がうまれ、ストレスから開放され、リラックスした状態を維持し眠りにつくことができます。


マウスピースの治療・予防

かみ合わせの状態は3種類あります。

①グラインディング ②クレンチング ③タッピング

マウスピースにはソフトタイプ(柔らかい装置)・ハードタイプ(硬い装置)があり、

かみ合わせの状態により使用方法・材料が異なります。

マウスピースは歯ぎしり・くいしばりにより、歯が欠けたり、かみ合わせが低くなるのを予防できます。治療希望の方はご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群のマウスピーススポーツ用マウスピース希望の方はご相談ください。


歯ぎしり予防、かみ合わせ治療、顎関節症治療

マウスピース治療    古澤歯科医院 市ヶ尾  045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

予防診療(細菌検査・口臭測定)

口腔内細菌と全身疾患

むし歯と歯周病は、むし歯菌と歯周病菌によって引き起こされる感染症です。

口の中には500種以上の細菌が存在し、複雑な細菌叢を構成しています。

むし歯や歯周病の病原菌を中心とした口腔細菌の一部は、もし体の他の部位に移行した場合、

病変を引き起こす可能性を持っています。

直接細菌が口腔以外の部位で増殖し病変に関与する場合が考えられます。

①口腔細菌が血流に入り込んで多臓器に運ばれる場合

②口腔から嚥下反射の不良によって気管の方に運ばれる場合

排除に働くだけでなく、自己に対して影響を及ぼし疾病を引き起こすことが考えられます。
これらの口腔細菌が、引き金になる全身疾患のうち、現在その関連がある疾患は

・心血管系疾患 ・糖尿病

・低体重児出産 ・掌蹠膿庖症などの皮膚疾患

・誤嚥性肺炎

全身の健康を維持するため定期健診で、口腔ケアを行いましょう。


最新機器(細菌カウンタ・オーラルクロマ)

古澤歯科医院では、虫歯・歯周病予防のため、細菌測定器・口臭測定器を導入しました。

口腔内の細菌測定

細菌カウンタ(口腔内細菌測定器)

口腔内の虫歯菌の数や歯周病菌などの細菌の数を測定します。

細菌の数を測定することにより虫歯の可能性や、歯周病の可能性など、口腔内がどこまで汚れているかを知る事ができます。

口臭の測定  

オーラルクロマ(高精度口臭測定器)              

OCBLオーラルクロマは、口腔ガス中の主要口臭成分とされる揮発性硫黄化合物(VSC)を3要素ガス(硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド)に分離し、その濃度を測定する口臭測定器(VSCモニタ)です。

口臭の三成分ガスを高精度で分離測定口臭の3成分ガスを高精度で分離測定

ガスクロマトグラフ方式による口臭原因の細かな分析・治療効果の確認が行えます。

希望の方はご相談ください。


予防診療(細菌検査・口臭検査)  古澤歯科医院(市ヶ尾)

虫歯・歯周病予防       045-482-3842

 

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

POICウォーターうがい液(口臭予防・歯周病予防)

POICウォーター(蛋白分解除菌水)・・・口臭予防・歯周病予防 「POICウォーター 写真」の画像検索結果

POICウォーターは薬品を一切使用せず、

高濃度の塩と超純水を電気分解して作った機能水です。(食品添加物許可)

今までの口腔洗浄液ではできなかった、お口の中のタンパク質汚れを除去し、

歯周病口臭の原因を除去します。


POICウォーターで殺菌できるもの「POICウォーター 写真」の画像検索結果

・ほとんどの細菌

・カビ

・ウイルス
(B型・C型肝炎ウィルス・ノロウィルス・HIV・MRSA・インフルエンザウィルス・O-157、カンジタなど)


POICウォーターによる口腔内の効果

 1.バイオフィルムの除去

次亜塩素酸イオンが歯周病菌の温床であるバイオフィルムを剥離しやすくし、歯周ポケットへの殺菌・消炎効果を高めます。

 2.高い殺菌効果

歯周病菌の細胞を構成するタンパク質に作用して、歯周病菌を根本から破壊します。

 3.消炎作用

免疫機能(活性化マクロファージ)は時として炎症を引き起こす要因になります。その破壊行為を抑止する効果があります。

POIC水はご家庭での洗口剤として、歯周病・虫歯・口臭予防に高い効果が期待できます。


歯に関すること以外でもたくさんの効果がある

お口に関すること

•口臭抑制

•歯周病予防

•うがい(風邪予防)

•歯ブラシ、歯間ブラシの除菌

•入れ歯、マウスピース、床矯正の洗浄

•インプラント周囲の炎症予防

お口に関すること以外

•お部屋の空間消臭

•皮膚病疾患(ニキビ、水虫)の除菌

•台所、洗濯槽の除菌

•ノロウイルス・インフルエンザ対策

•介護ケア

•たばこ・生ごみの臭い

 POICウォーター(エピオス水)を噴霧することで、空気中に浮遊する細菌やカビ・ウィルス等の除菌を行っております。これにより、インフルエンザ、ノロウイルス、MRSA等の感染症の予防を行っています。

歯科(口臭予防・歯周病予防) POICウォーター

市ヶ尾 古澤歯科医院

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

歯周病予防(歯槽膿漏) 予防歯科 虫歯予防

当医院では歯の健康を守るため、ブラッシングによる口腔ケアーを行い虫歯や歯周病の予防を行っております。

「歯ブラシ イラスト」の画像検索結果

日々の、歯磨きを怠っていると、虫歯菌・歯周病菌は約3カ月毎に口の中で増殖します。歯周病になってしまうと、常にその血や膿を唾液と一緒に飲み込んでいる状態になります。

歯周病菌が血管に入り込むと、動脈硬化や狭心症、心筋梗塞などのリスクが高まるほか、糖尿病を悪化させる原因にもなります。また、妊娠中に歯周病になると、早産や流産、低出生体重児などの要因にもなります。

虫歯のできやすい場所TOP3

  1. 歯と歯の間
    歯と歯の細い隙間に歯ブラシの毛先が入りにくく、歯垢を取りにくい場所です。
  2. 奥歯の溝(咬合部:こうごうぶ)
    形状が複雑で歯ブラシが届きにくく、隅々まで磨きにくい場所です。
  3. 歯の根元(歯頚部:しけいぶ)
    歯質が柔らかな根元は、歯垢が残って虫歯が進行しやすい場所です。

 


・歯ブラシで気付くこと

歯ブラシで歯肉が血がでる ・ 歯肉が腫れている

歯がぐらぐらする ・ 歯ブラシすると歯がしみる

口臭が気になる ・ 口がネバネバする

口内炎がある ・ 舌が白い ・舌にできものがある

このような症状がある場合悪化する前に早期の予防を心掛けましょう。


当医院では歯垢(虫歯菌・歯周病菌)の染めだしを行い、日々のブラッシングを改善できるよう予防診療に力をいれています。

歯の状態(口腔内環境)は人によって違います。

適切な清掃用具 (歯ブラシ・電動歯ブラシ・歯間ブラシ・糸ようじ・歯磨き粉・タフトブラシ) の選択を行い、患者さんそれぞれにあった正しいブラッシング方法で虫歯や歯周病の予防を行いましょう。

「LION MSブラシ」の画像検索結果「LION MSブラシ」の画像検索結果「LION MSブラシ」の画像検索結果

定期的な歯科検診

歯の状態は人によって違います。歯の健康のためには、プロの個別ケアとメンテナンスが必要です。定期的に歯科検診を受けていれば、磨いているつもりでも磨き足りない箇所や、逆に強く磨き過ぎて傷ついている箇所、隠れた虫歯など、自分では気づけない問題を適切に改善できます。歯科医院で、3カ月に1回は定期健診を受ける習慣をつけましょう。


定期健診・予防歯科 古澤歯科医院 045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:スタッフブログ, 処置

歯の再植術・移植術(口腔外科)

歯の再植術・移植術

歯の再植術とは外傷や事故などで抜けてしまった歯や、治療をしても上手くいかない歯を一度わざと抜いて、再度歯を元の場所に戻すことをいいます。

歯の移植術とは、むし歯や歯周病などで失ったところに、違う歯を移し入れる方法をいいます。ほとんどは自分の歯を利用する自家歯牙移植のことをいいます。

どちらもインプラントや義歯とは異なり、自分の歯ですから、生体に対して優しく、歯の機能を生かした方法で、条件が合えばとても有効な方法です。

手術においては歯の周りの組織である歯根膜を保存する必要があるため専門的な処置が必要になります。また歯の外傷の場合は早期の処置が必要になります。

当院では急患対応(救急対応)しております。


歯の再植術・移植術 市ヶ尾 歯科

古澤歯科医院  045-482-3842

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

小児歯科

小児歯科 (お子様の歯の治療と予防)「小児歯科 イラスト」の画像検索結果

乳歯の虫歯

乳歯は永久歯に比べ、小さくやわらかいので、むし歯になりやすく、進行も早い特徴があります。
乳歯のむし歯は永久歯に悪影響を与えます。

むし歯が小さければ削る範囲も少なく、お子さんへの負担も最小限にすみます。お子さんにむし歯がある場合、早めの受診をおすすめします。

フッ素塗布

生まれたばかりの赤ちゃんのお口には虫歯菌(ミュータンス菌)はいません。でも、ひとたび入り込むとむし歯菌は増え、虫歯の原因になります。幼いうちに菌の侵入を防ぐことや菌の数を増やさないようにすることは、とても重要です。

むし歯菌の繁殖を抑えるのに有効な手段は歯みがき、そして虫歯になりにくい歯を作る
「フッ素塗布」があります。「フッ素 写真」の画像検索結果

フッ素塗布の効果

  • 歯質を強化し、虫歯になりにくい歯にします。
  • 虫歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を促進します。
  • 抗菌作用や抗酵素作用により、虫歯菌の活動を抑制します。

シーラント(奥歯の虫歯予防)

6歳臼歯など、生えたての奥歯には深い複雑な溝があります。その溝は成長の過程ですり減って浅くなりますが、しばらくは汚れが溜まりやすい状態が続くので、むし歯の原因になるのです。

そこで、「シーラント」というフッ素を含んだ樹脂で溝を埋めて、事前にむし歯のリスクを減らします。

歯の生え換わり時期の歯並び

歯の生え換わりの時期は将来の歯並び、かみ合わせに大きく影響します。小学校低学年くらいから治療を始めた場合、アゴの成長発育も利用できるため、歯の誘導や小児矯正で将来の抜歯を回避できる可能性が上がります。

定期的にかみ合わせの状態、生え換わりの時期の歯並びをチェックしましょう。

子どもの定期健診「Check Up 写真」の画像検索結果

むし歯予防のために、3ヶ月に1回必ず定期検診を受けましょう。
・むし歯や噛み合わせのチェック
・歯みがきや食生活のアドバイス
・クリーニング
・フッ素塗布
・シーラント

むし歯の早期発見はもちろん、年齢に合った専門的な指導や予防の処置を定期的に受けましょう。


市ヶ尾 歯科 小児歯科

古澤歯科医院 TEL045-482-3842

 

横浜市青葉区 歯医者/歯科 古澤歯科医院

 カテゴリ:未分類

このページのトップへ

  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 歯がしみる
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群
  • 歯ぎしり予防
  • 口臭治療
  • CT画像治療
  • セカンドオピニオン

診療時間