小児矯正|市が尾 歯医者/歯科 - 古澤歯科医院 - 横浜市青葉区

お知らせ
NEWS

ホーム > お知らせ > 小児矯正

小児矯正

「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

小児矯正の基本知識

矯正治療には様々な種類があり、その中のいくつかは子供の頃(成長期)にしか実施できません。
このような子供向けの矯正治療を「小児矯正」と呼んでいます。
そもそも歯並びが悪くなる原因の多くは、お口周りの筋肉の成長、顎の発達、舌の癖などにあります。
そして、そのまま大人になって矯正治療を受けると、ブラケットと呼ばれる装置をつけて、長期間かけて歯を動かしていかなければなりません。
場合によっては、きれいな歯並びにするために、一部の歯を抜かなければならないこともあります。
小児矯正では、歯並びを悪くする様々な原因を取り除き、自然と歯がきれいに並ぶようにする、もしくはブラケット矯正をするとしても抜歯せず短期間で済むようにすることを目指します。「小児矯正 装置 写真」の画像検索結果

かみ合わせ種類

・叢生(がたがた・でこぼこ)

・上顎前突(出っ歯)

・下顎前突(受け口)

・過蓋咬合(かみ合わせが深い)

・開口症(前歯が噛んでいない)

 

小児矯正のメリット

1.きれいに仕上がる

顎の成長を促すことにより、無理なくきれいな歯並びを実現できるようになります。

2.歯が生える方向も調整できる

乳歯から永久歯への生え替わり時期をコントロールすることで、歯が悪い方向に生えないよう誘導できます。

3.顎の形も整えられる

噛み合わせがズレていると、顎が左右非対称に発達してしまうことがありますが、早い時期に矯正治療を行うことでそのリスクを軽減できます。

4.清掃状態がよくなる。

歯並びがよくなることで、歯ブラシがしっかりあたるようになり、虫歯予防、歯周病予防がしやすくなります。

5.抜歯の可能性を減らせる

顎が小さいと、大人になって矯正治療を受ける際に抜歯する必要が出てきます。
成長期なら、顎の成長をサポートすることができます。

6.矯正治療期間が短くなる

大人になってから矯正治療を受ける際、短い期間で済ませられるようになります。

7.歯や顎の健康に繋がる

噛み合わせが良くなることで噛み合わせが正常化され、歯や顎にかかる負担が軽減されます。

8.自分に自信が持てるようになる

出っ歯、受け口、すきっ歯などは、学校でからかわれる原因にもなります。
早めにきれいな歯並びを手に入れることで自然な笑顔が実現されます。

小児矯正 市ヶ尾  古澤歯科医院

TEL 045-482-3842

  カテゴリ:スタッフブログ

このページのトップへ

  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • 小児歯科
  • 歯がしみる
  • いびき・睡眠時無呼吸症候群
  • 歯ぎしり予防
  • 口臭治療
  • CT画像治療
  • セカンドオピニオン

診療時間